アスリートのためのヨガ

アスリートのためのヨガ

☆アスリートのためのヨガ☆
◯胸椎の伸展可動域
「イスのポーズ」で胸椎の伸展可動域のチェックとトレーニングができます。
◯胸椎の伸展はゴルフや野球などのスイングスポーツ、マラソンでの効率的なフォーム形成、またどのスポーツにおいても臀筋やハムストリングスを効果的に使うためには大切な要素となります。
◯「イスのポーズ」で腰が丸まってしまう、膝がつま先より前に出てしまうのは胸椎の伸展がうまく出せていないことを示しています。
◯正確な「イスのポーズ」は、
①お尻を後ろに突き出す
②つま先から膝が出ない
③下腿部と上体が平行になる

を意識して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

下向きの犬のポーズ

次の記事

お腹が痛い時のヨガポーズ