慢性的な腰や肩の痛み

慢性的な腰や肩の痛み

慢性的な痛みや不調の多くは、正しい使い方ができずにカラダのバランスを崩してしまうことで起きます。

そこで痛みや不調の局所的な施術とバランスを整える全体的な施術を組み合わせて行います。

ぎっくり腰

ぎっくり腰

間違った使い方や、負担のかかる姿勢の繰り返しは関節の破綻を招きます。最近の研究によるとぎっくり腰の多くは関節の炎症と言われています。

ぎっくり腰の方の多くは何度も繰り返してしまいます。使い方や姿勢が変わらなければ当然また起こります。

関節の破綻を繰り返すと、椎間板症や脊柱管狭窄症などさらに重篤な腰の病気へと発展します。 当院では症状が良くなってからも、再発しにくいカラダを作るサポートを致します。

肩こり

肩こり

一概に肩こりと言っても、姿勢が原因のもの、使い方が原因のもの、精神的な緊張が影響しているもの、またはそれぞれが複合して起こっているものなど原因は様々です。ていねいなカウンセリングと検査で原因を見つけ出すことが大切です。原因を見つけたら、トリガーポイント療法で筋肉や筋膜の調整を、ストレッチやヨガで全体のバランスを整えていきます。

坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛は足に痛みやシビレやつっぱり感などを引き起こす症状です。多くは片足のみに現れて、同時にお尻や腰の痛みを訴える方も多く見られます。

何らかの原因で坐骨神経という足に向かう神経が圧迫を受けていると考えられますので、その原因を突き止め改善することが根治に必要となります。多くは左右どちらかのバランスが崩れ、片側の負担が増えることで慢性的な筋肉の硬さとなり神経を圧迫しています。 局所の治療だけでなくバランスを整える治療で改善を目指します。

膝の痛み

膝の痛み

ひざは体のほとんどの体重を支える重要な関節です。ひざのトラブルの直接の原因はほぼ関節の動きが正しく行われないからです。ひざを自動車のタイヤに例えると、正しく回れば(正しく曲げ伸ばしできていれば)壊れずに動き続けられます。歪んで回っていれば(正しい関節の可動域でなければ)だんだんとガタが出て、そのうちに壊れてしまいます。

ひざが正しい関節運動をするためには、実はその上下の関節が正しく使えているかが重要になり、この連鎖の改善がひざの治療のポイントです。

ご予約・お問い合わせは

TEL
0263-87-7368

電話受付
平日10:00~20:00 土曜10:00~17:00
(日祝休)

清水院長

ご予約/ヨガ教室/ご相談等、
まずはお電話ください。

ライン友だち追加

LINEでお友達登録いただくと、
メッセージ機能で予約が可能です。

お問い合わせ

ご予約前のお問い合わせやご相談は
フォームからお気軽にどうぞ。