農作業で腰痛

ここのところ続けて農作業で腰が痛くなってしまうというご相談を頂きました。

収穫の秋だからですね💦

60代 男性のご来院者様

主訴:これからも畑や田んぼのお仕事を続けていくためにも、腰痛を軽くしたい

状態

過去に腰のおケガをされていて、腰の骨が不安定な状態でした。
筋肉で姿勢を支えていたために腰回りの筋肉がガチガチに凝ってしまっており、作業をすることでより硬くなり次第に痛みが増してくるようでした。

治療方法

腰の硬くなった筋肉をトリガーポイント療法で緩和を図ります。
また検査から股関節の動きが狭くなってしまっていたので可動域を改善することで腰へのストレスを減らすようにします。

セルフケア方法

真向法で股関節の可動域の改善を図ります。
その方に合わせたアレンジをして各1分間、毎日1回行っていただきます。

出典:NIKKEI STYLE

まとめ

このようにお体の特徴をしっかりお調べし、最適な施術とケア方法をご提案します。
迷われている方もまずはご相談下さい。

私、清水が施術させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です