足を引きずるほどの股関節痛だった50代の患者様

ベッドに膝を当て固定してスクワットすることで、正しい姿勢でのトレーニングとなり、膝や腰を痛めることを防ぎます。

歩く際や、階段の上り下りで左の股関節に痛みが生じ、整形外科に行き痛み止めなどの対処療法をされていたそうです。

股関節の前側に痛みがあり、膝にも痛みがでることがあったそうです。

治療を始めてみると・・

股関節の前側の筋肉(大腿四頭筋・腸腰筋)とお尻の筋肉(大殿筋・中殿筋・小殿筋・外旋6筋)にトリガーポイント療法とご自宅で行える運動を行いました。

初回の直後から痛みの軽減が感じられたそうです。

その後2ヶ月は週に1回の治療を行ったところ、股関節の痛みは全くなくなったそうです。

ですが、筋力が落ち関節可動域も落ちてしまうとまた再発します。

そこで月に1度の頻度で検査・治療・トレーニングを行っております。

現在も痛みなく過ごせているそうです。

現在、減量と筋力アップを目標に取り組んでいただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です