背骨を柔らかく保つことが大切です

本日火曜日のヨガ教室の様子です。

年齢とともに背骨を動かせなくなってきます。

進んでしまうと首や腰の脊柱管狭窄症や手足の抹消神経障害につながることもあります。

これは「牛とネコのポーズ」で背骨の準備体操をしています。

こうして定期的に色んな関節を動かして確認することが健康寿命につながります。

当院のご指導するヨガは、美やダイエットを追求するものではなく(・・してもらってもいいですよ笑)

自分の体に自ら目を向けてもらう、そんなヨガでもあります。

子どもからご年配の方まで、男性も女性もご参加下さっています。

迷っていたらぜひ体験に来てみて下さい😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ひじの痛み

次の記事

毎朝のヨガ教室