【ダイエット】体重が落ち、筋肉量が増えました!

こんにちは。

島内しみず整骨院 しみずカラダ研究所の清水です。

↑は約50日実施しての体重と筋肉量の推移をグラフにしました。

緑が体重で、黄色が筋肉量です。

体重が減って、筋肉量が上がっているのが分かります。

ダイエットとしては理想的な推移です!!

うまくいった要因は?

①筋トレを継続した
②朝食をプロテインに変えた


この2つが良かったかなと思います。

①筋トレを継続した

4月半ばからダイエット部という活動をしております。

ほぼ毎朝、YouTube Liveでスクワットなどの運動を配信して、部員のみなさんとダイエットの報告を行っております。

この活動でほぼ強制的に筋トレができたのがよかったのかと思います。

特に「スクワット」を行うことで効率的に筋肉に刺激を入れます。

人は足の筋肉の方が断然大きく強力です。
体重を支えるという役割がありますからね。
特に ももの前(大腿四頭筋)、お尻(大殿筋)、ももの裏(ハムストリングス)は人間の3大筋肉です。

ここに刺激を入れられる効率的なトレーニングがスクワットなのです。

大女優 森光子さんも晩年までスクワットされたましたからね。

②朝食をプロテインに変えた

ダイエットには食事管理が欠かせません。

これをしないと痩せません!

私は朝、運動しますので、運動後にプロテインを取ることにしました。

そしてそれを朝食代わりにて、お昼までは固形物は食べないようにしました。

プロテインというのはタンパク質のことですね。

それを摂りやすい粉末にしたものです。

筋肉もりもりになるイメージがあるかもしれませんが、飲むだけでそんな効果はありません(笑)

お肉などでタンパク質はとれますが、毎日お肉を食べると負担が大きくて胃腸が疲れてしまいます。

そこでプロテインを摂ることで、胃腸に負担を掛けずにタンパク質が摂れるわけです。

タンパク質を摂ることで、筋肉の栄養となり筋肉が育ちます。

これが重要です。

筋肉を育てることで基礎代謝をあげます。

基礎代謝があがれば、勝手に痩せていきます。

実は運動だけしていても、筋肉は育ちません。

この栄養がとても大事なのです。

ダイエットというと食事を減らすイメージがありますが、

減らすのは脂質や糖質で、タンパク質やビタミンは減らさないで下さい!

最近の人の食事は、「カロリーは高いが、栄養素は低い」傾向にあります。

それを直しましょう。




また朝食を食べないのは、胃腸を休める効果を狙っています。

空腹時間をある程度保つことで、オートファジージー細胞を活性させるという健康法があります。

断食のことです。

詳しくは下の動画をご覧ください。

すべての方にお勧めできるわけではありませんのでご注意下さい。

私はもともと朝食を食べないことが多かったので、すんなり行えました。

また午前中は気力もあるので仕事などに集中でき、空腹はそれほど気になりません。

糖分が摂りたい方はプロテインの中にはちみつなどを入れるといいかもしれませんね。

まとめ

まだ短期間でのご報告でしたが、健康的なダイエット法としてはこの2点はおすすめです。

もう一度おさらいします。

①筋トレを継続した

②朝食をプロテインに変えた


なおYou Tubeの配信は誰でも無料で見れますので、良かったらチャンネル登録して毎朝一緒にやりましょう!

ぜひLiveで一緒にやりましょう!
↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCLht4iQshcM1ZNMc91HzlhA


一人ではできない方はぜひダイエット部に入部して下さい!
全国どこからでもネットにつながれば参加できます。
基本は運動してコミュニティに報告するという活動です。
それだけです💦
月額1,100円です。
入部希望の方はLINEでご連絡下さい。
↓↓↓
ID:@emy8630g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

片鼻呼吸法

次の記事

7月のスケジュール