慢性腰痛には「多裂筋」トレーニング

出典:ヒューマンアナトミー アトラス

慢性腰痛の改善には「多裂筋」のトレーニング

こんにちは!

慢性腰痛で悩まれている方の中には腰椎の関節性の腰痛の方がいらっしゃいます。

例えば、椎間板ヘルニアやすべり症がよく知られている関節性の腰痛です。

腰椎が不安定になってしまうのが関節性の腰痛ですが、その腰椎に安定性を与えているのが

「多裂筋」

です。

筋肉ですが靭帯に近い存在として、腰椎を正しい位置に留めてくれます。

ですからこの多裂筋を鍛えてあげることが、慢性腰痛の改善に必要です。

一番簡単に行えるトレーニングが

「スクワット」

です。

ポイントは背中を丸めず、まっすぐにして行うことです。

下の動画で解説しています。参考にしてみて下さい。
↓↓↓
https://youtu.be/mOlppsdQ0RQ

負荷や回数などは個人個人で調整が必要です。

正しい行い方や調整はぜひご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です