先日サッカーチームからご依頼頂き、ストレッチの指導に伺ってきました。

チームで不調の選手が出ているとのことでコーチから正しいアフターケアやウォーミングアップをとのご依頼でした。

成長期の選手は関節の不調が出やすいです。

そしてストレッチは一生覚えておいてもらいたい大切なセルフケアの方法です。

だからこそ正しいストレッチを習得することが重要になります。

そして小学生の年代で覚えたことはなかなか忘れず記憶に残ります。

そんな大切な時期に指導させてもらえたことはとてもうれしいことですね!

 

ストレッチの豆知識

①大きい筋肉から伸ばす!
→大きい筋肉が伸びないとその下の細かい筋肉に届きません。

②手足のストレッチの時は背すじを伸ばす!
→股関節や肩など四肢を伸ばす時は背すじが曲がっていると力が逃げてしまい効果が半減です。

③座るストレッチは左右の坐骨をつける
→坐骨が片側浮いているということは、骨盤が斜めになっているということ。背すじと同様に力が逃げてしまい効果半減です。

 

詳しいストレッチの指導も行っております。

国家資格者&ヨガ講師のストレッチをぜひ受けてみて下さい!