こんにちは!

松本市でヨガで治す(?)治療家のしみずカラダ研究所 しみずです!

 

今日は400あるヨガのポーズの中でもかなり上位の重要なポーズ

 

下向きの犬のポーズ

 

をご紹介します。

 

ヨガではさか立ちがとても大切なポーズとされていますが、この「下向きの犬のポーズ」はさか立ちの易しいバリエーションとも言えます。

 

効果は絶大で

疲れがとれ、心身に生気がよみがえる

走るスピードを上げたり、敏捷性をやしなう

かかとの痛みを緩和する、足首を強くする

肩甲骨のコリをやわらげ、の炎症を治す

腹部の筋肉を引き締める

心臓の拍動も整う

気分爽快になる・・・などなど

*アイアンガー先生の「ハタヨガの真髄」より

 

確かに脳よりも心臓が上にあるので、心臓の負担が減ってさらに脳への血流も良くなります。

 

 

私自身、肩を痛めた時にはこの「下向きの犬のポーズ」をすると楽になることを経験しました。

 

 

しかし正確に行わないと効果も半減、もしくは痛めてしまうこともありますよ。

 

今回ブロックを使って正しい腰の伸びを覚えていただきました。

 

細かく丁寧にご指導しますのでご高齢の方でも負担なく正しいポーズが取れますよ!

 

是非ヨガでカラダが変わるのを体験しに来てください👍